#style(class=champion_stats){{{
//////// チャンピオンの名前 ////////
#rcs(name);

//////// チャンピオンの画像、性能指標(公式サイトより) ////////
#style(class=overview){{
&rcs(icon);
: 攻撃力 | &rcs(attack);
: 防御力 | &rcs(defense);
: 魔力 | &rcs(magic);
: 難易度 | &rcs(difficulty);
}}

//////// チャンピオンの情報 ////////
#style(class=details){{
|~ ロール | &rcs(role); |~ 実装日 | 2009/02/21 |
|~ 価格 | 1350 &be; | 585 &rp; |~ 最終更新 | v11.7 |
}}

//////// チャンピオンのステータス詳細 ////////
#style(class=stats){{
|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力 | &rcs(hp1Lv); | '''&rcs(hpPerLevel);''' | &rcs(hp18Lv); |
|~ マナ | &rcs(mp1Lv); | '''&rcs(mpPerLevel);''' | &rcs(mp18Lv); |
|~ 物理防御 | &rcs(armor1Lv); | '''&rcs(armorPerLevel);''' | &rcs(armor18Lv); |
|~ 魔法防御 | &rcs(spellblock1Lv); | '''&rcs(spellblockPerLevel);''' | &rcs(spellblock18Lv); |
|~ 移動速度 |>|>| &rcs(movespeed); |

|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力自動回復 | &rcs(hpregen1Lv); | '''&rcs(hpregenPerLevel);''' | &rcs(hpregen18Lv); |
|~ マナ自動回復 | &rcs(mpregen1Lv); | '''&rcs(mpregenPerLevel);''' | &rcs(mpregen18Lv); |
|~ 攻撃力 | &rcs(attackdamage1Lv); | '''&rcs(attackdamagePerLevel);''' | &rcs(attackdamage18Lv); |
|~ 攻撃速度 | &rcs(attackspeed1Lv); | '''&rcs(attackspeedPerLevel);%''' | &rcs(attackspeed18Lv); |
|~ 間合い |>|>| &rcs(attackrange); |
}}
#clear
}}}

#style(class=champion_abilities){{
|20%|80%|c
|~ スキル名 |~ 効果 |
#include(データベース/チャンピオン/パーツ/Alistar)
}}
#BR

* 目次 [#index]
#contents
最終更新日時: &lastmod;

* Champion Spotlight [#spot]
無し
//#netvideos("",480,270);

* 考察 [#w18b9a50]
見た目通りにパワフルな戦いを得意とするミノタウロス、モォ〜CC命
豊富なCCで強力なPeel性能を持ち、その気になればエンゲージも可能なTank support
直接的な攻撃性能は低いので、誰を足止めし、誰を吹っ飛ばすかの選択が非常に重要

'''Pros'''
-行動不可のCCを3種類持ち、Peel性能・拘束性能が非常に優秀
-WQコンボが使えればエンゲージも可能
-最高峰のタンクスキルであるUltにより装備がなくても硬く、タワーダイブが非常に得意で乱戦にも強い
-基礎ステータスが全体的に高く、パッシブの回復のおかげで不利なレーンでも比較的維持しやすい

'''Cons'''
-マナ消費が重く、その割にコンボで使用することが多いのでマナが枯渇しやすい
-MeleeだがMSが低く、スキル射程も長くは無いのでエンゲージには工夫が必要
-エンゲージに必須のWQコンボはスキルを2つ落としながら本来より拘束時間が短くなるので、安易な使用は敵にチャンスを与えることも
-割合ダメージを持たず、スケールもAPとレベルのみなので火力はほぼ味方任せ
-スキルのCDが全体的に長いため、いつ誰にどのスキルを使うかの判断が非常に重要

#BR
**チャンピオン相性 [#ced9694a]
'''有利(Strong Against)'''
-&c_rell;&c_leona;&c_braum;&c_taric;/タンクサポート
Ult習得後、タンク性能については他のタンクサポートを一段上回る。
CDが長く、長期的な防衛能力では一歩劣りやすいがレーン段階のエンゲージは基本単発。
安全にADCにファームさせつつ、集団戦にフォーカスして動きやすい。

-&c_nautilus;&c_blitzcrank;&c_pyke;&c_thresh;/キャッチャー
いわゆるフック系相手は、他のタンク同様キャリーとの間を塞げば相手は動きづらい。
仮にキャッチされたら相手のADCを捕まえて逆にこちらのキルチャンスに出来る。
集団戦においてもその強みは変わらない。Ultを使えば5人にフォーカスされても生還可能。

-&c_yuumi;/ユーミ
特殊枠。基本的にエンチャンターには不利がつくのだが、拒否が少ないユーミ&c_yuumi;に限り有利。
相手のハラスはパッシブで受けきれるし、パッシブを回そうと降りたらオールインで容易にキルできる。
乗り続けられていても、的が1人に絞れる分、積極的に前に出て隙あらば狙うと匂わせれば何もできない。

-&c_irelia;&c_yasuo;&c_warwick;&c_masteryi;&c_nocturne;/ダイバー・スカーミッシャー
こちらへ飛び込んでくるタイプのファイター系チャンピオンは基本的にCCに弱い。
アリスターのCCは確実性が高い上に、QとWを別々に使うことで2回拒否が可能。
ADCまで届く前に止め、仮になおも追いすがろうものならEで仕留めてやれる。

'''不利(Weak Against)'''
-&c_janna;&c_morgana;&c_lulu;&c_soraka;/Peel型エンチャンター
こちらのオールインは全ていなされてしまう為、相手側にのみハラスの権利がある。
仮に反応が遅れてWQまで入れたとしてもEまでは入れられず、Gank合わせすら難しくなりかねない。

-&c_velkoz;&c_xerath;(&c_lux;)/メイジサポート
射程が長い上に、ある程度の拒否手段を持ったメイジサポート。アリスターの射程外からハラスしてくる。
仕掛けるのが難しい上に、パッシブではサステインが追い付かずにじわじわ削られてしまう。
捕まえさえすれば仕留めきれるので、Gank合わせの時には惜しまずフラッシュでオールインを仕掛けていく。

-&c_xayah;&c_vayne;&c_ezreal;&c_caitlyn;/WQコンボを透かすADC
オールインを自力で捌いてくるADC。WQに成功してもEまで届かない。
ケイトリン&c_caitlyn;については罠でキャッチ範囲に入れてもらえない。
集団戦においてもエンゲージに回ることが出来ず、終始不利がつく。

#BR

**チャンピオン入門 [#d7261874]

-レーン段階のW→Qコンボは強力だが、アリスターは継続火力が無いので適当に振ると逆に窮地に陥る。
ADCが確実に合わせられて、かつ相手がスキルを吐いた直後などダメージ勝ちできるタイミングを狙う。
無理にコンボを狙わずとも、Peel性能が非常に高くADCに安全にCSを取って貰うのは得意。
勿論ADCのスケールに大きな差があれば別だが、甘えた位置に寄ってこない限り無理に狙うのは得策ではない。

-Ultを覚えた後は多少強引に仕掛けてもOK。1vs2でも痛くないぐらいの硬さを得られる。
当然だが味方が合わせられないタイミングで仕掛けても何の意味もないのでそこは注意。
また、タワーダイブは非常に得意。ADCを狙える場合は1-1トレードになってもCSやプレート分で有利が取れる。
勿論Gank合わせにも。味方の森が相手のタワー裏から回れば、強引にダイブを決めることも可能。

-CDが長く、Peelとキャッチ双方を同時に行うのは不可能。
アリスターに限った話ではないが集団戦においては自分の役割を忘れず動くのが重要。
相手のアサシンが育っているのであれば、キャリーの傍でいつでも止められるよう構えておく。
味方の前線が押し通られそうになったら、吹き飛ばしとノックアップで押しとどめるなど。
レーン段階に引き続き、Ultはタワーダイブにも使える。ぶつかれば勝てる状況であれば、積極的に狙うのもあり。

** スキル紹介 [#q0069db1]
#style(class=table_left){{
|50|750|c
|~&ref(./Alistar_Triumphant_Roar_(P).png,48x48);|''&rcj(p,name);(&rce(p,name);)''&br;自身のスキル以外でのCC、具体的にはブラウム&c_braum;、セジュアニ&c_sejuani;等のパッシブ発動に貢献してもスタックは増加しない。&br;敵ユニットが周囲で死ぬことでもスタックが増加するため、無理に仕掛けずともレーン維持性能を大きく高めることが出来る。&br;自分への回復量は正直物足りないが、味方への回復量は概ねAA0.5回分程度の効果がある。&br;あまり相性は良くないが集団戦では範囲内の味方全員にヒールをかける為、ヒールをトリガーに発動するアイテムの効果を一気に波及させられる。&br;ちなみに、複数の敵チャンピオンを同時にQで打ち上げると打ち上げた数だけスタックが増える。|
|~&ref(./Alistar_Pulverize_(Q).png,48x48);|''&rcj(q,name);(&rce(q,name);)''&br;発生の早いAoEノックアップ。キャリーに張り付いてきたアサシンを打ち上げる、混戦に入り込んで一気に相手を止める等、使い方は様々。&br;ノックアップ時間が詠唱時間よりも長い為、これで打ち上げた後に回り込んで相手を好きな方向にノックバックさせることも可能。&br;強力だがCDが長めなので、適当に振ると窮地を招く。如何にこれを的確にヒットさせるかが腕の見せ所である。&br;余談だが、非常に稀に相手を普段よりも遙か上空まで打ち上げ、5秒近く行動不能にするバグがある。|
|~&ref(./Alistar_Headbutt_(W).png,48x48);|''&rcj(w,name);(&rce(w,name);)''&br;こちらは単体だが長距離ノックバック。対象指定で突っ込むので、発動さえすれば基本必中。吹き飛ばした相手は少しスタンもする。&br;ノックバックスキル全般に言えることだが、使いどころを誤ると相手を助けたり、味方を窮地に追い込んでしまう。&br;Peelに使う場合はキャリーの傍で構え、相手が入ってきたら即吹っ飛ばす。エンゲージに使う場合はフラッシュからQ→Wで敵のキャリーを味方のもとにプレゼントするといい。&br;Q同様詠唱を中断させる効果もあるので、詠唱を使う相手ならばこれかQのどちらかは常に使えるようにしておきたい。&br;また、このスキルで突進している間にQを先行入力すると相手を吹き飛ばさずにブリンクからQが発動する。&br;レーンにおけるオールインやGank合わせとして非常に優秀だが、CC時間はそれぞれ別に使った場合より短くなり、当然どちらもCDに入ってしまう。&br;遅すぎると相手を吹っ飛ばしてから無駄にQをしてしまうので要練習。&br;似たような技術として相手のタンクとキャリーが同時に行動している場合、Wでタンクを吹っ飛ばしてからQでキャリーだけ拘束する等も。|
|~&ref(./Alistar_Trample_(E).png,48x48);|''&rcj(e,name);(&rce(e,name);)''&br;全てヒットさせると一応そこそこ高めのダメージを出せるが、どちらかというとスタン用のスキル。&br;Q、Wで拘束した相手に張り付いてスタン、が基本。発動中はユニットをすり抜ける為、ミニオンの中で使えば足の遅いアリスターでも追いつける。&br;なお、同じ相手に5回当てる必要は無いが複数の相手に同時に当ててもスタックが一気に増えたりはしない。|
|~&ref(./Alistar_Unbreakable_Will_(R).png,48x48);|''&rcj(r,name);(&rce(r,name);)''&br;最強のタンクスキル。ランク3ではダメージの実に4分の3を弾く。ただしTrueダメージは軽減不能。&br;比較的早期からのタワーダイブも可能とし、発動時にCCを解除するため逃げる相手も容易に捕まえられる。&br;このスキルを盾に積極的に前に出て、ゾーニングや視界確保を助けることが出来る。フラッシュinでのエンゲージも比較的低リスクで行える。&br;一方で攻撃性能には一切関与せず、全体的にCDが長いスキル群から無視されやすくなるのが難点。&br;スキルショットはボディブロック、後衛に入ろうとするアサシンにはEから張り付くなど、無視されることを前提とした立ち回りが重要。|
}}
#BR

** セリフ [#c98f3601]
#tab(日本語,英語){{
//--------日本語--------
'''チャンピオンピック時'''
'''Upon Selection for Pick'''
''「俺は誰にも止められん!」''

'''チャンピオンバン時'''
''「押しても乳は出んぞ!」''

'''移動時'''
''「俺についてこい」''
''「こっちだ」''
''「止められるもんなら止めてみろ!」''

'''攻撃時'''
''「突撃!」''
''「俺を怒らせたな!」''

'''挑発時'''
''「猛牛に舐めた真似してみろ、串刺しにしてやる!」''

'''ジョーク時'''
''「搾っても乳は出んぞ!」''

'''時々'''
''「行くぞ!」''
''「邪魔だどけい!」''\

//--------英語--------
'''Upon Selection for Pick'''
''"Nothing can hold me back!"''
 俺を抑えられるものは居ない!

'''Upon Selection for Ban'''

'''Movement'''
''"You must follow."''
 ついてこい。
''"I know the way."''
 やり方は分かっている。
''"Nothing can hold me back."''
 俺を抑えられるものは居ない。

'''Attacking'''
''"Stampede!"''
 突撃!
''"Now I'm angry."''
 もう怒ったぞ。

'''Taunt'''
''"Mess with the bull and you get the horns!"''
 雄牛にちょっかいを出せば角で突かれるのだ!

'''Joke'''
''"You can't milk those."''
 お乳は出ないぞ。\
}}

** 小ネタ [#y3f58c24]

** ストーリー [#tb9f210d]
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
&rcj(lore);\

//---------- 英語 ----------
&rce(lore);\
}}

** スプラッシュアート [#x60c1178]
&splash;

* コメント [#me557d95]
#pcomment_nospam(コメント/Alistar,20)
----