#style(class=champion_stats){{{
//////// チャンピオンの名前 ////////
#rcs(name);

//////// チャンピオンの画像、性能指標(公式サイトより) ////////
#style(class=overview){{
&rcs(icon);
: 攻撃力 | &rcs(attack);
: 防御力 | &rcs(defense);
: 魔力 | &rcs(magic);
: 難易度 | &rcs(difficulty);
}}

//////// チャンピオンの情報 ////////
#style(class=details){{
|~ ロール | &rcs(role); |~ 実装日 | 2012/12/09 |
|~ 価格 | 4800 &be; | 880 &rp; |~ 最終更新 | v11.22b |
}}

//////// チャンピオンのステータス詳細 ////////
//////// 公式サイトのデータは Lv0時の値 (+増加分) なので注意 ////////
#style(class=stats){{
|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力 | &rcs(hp1Lv); | '''&rcs(hpPerLevel);''' | &rcs(hp18Lv); |
|~ マナ | &rcs(mp1Lv); | '''&rcs(mpPerLevel);''' | &rcs(mp18Lv); |
|~ 物理防御 | &rcs(armor1Lv); | '''&rcs(armorPerLevel);''' | &rcs(armor18Lv); |
|~ 魔法防御 | &rcs(spellblock1Lv); | '''&rcs(spellblockPerLevel);''' | &rcs(spellblock18Lv); |
|~ 移動速度 |>|>| &rcs(movespeed); |

|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力自動回復 | &rcs(hpregen1Lv); | '''&rcs(hpregenPerLevel);''' | &rcs(hpregen18Lv); |
|~ マナ自動回復 | &rcs(mpregen1Lv); | '''&rcs(mpregenPerLevel);''' | &rcs(mpregen18Lv); |
|~ 攻撃力 | &rcs(attackdamage1Lv); | '''&rcs(attackdamagePerLevel);''' | &rcs(attackdamage18Lv); |
|~ 攻撃速度 | 0.644 | '''&rcs(attackspeedPerLevel);%''' | 0.863 |
|~ 間合い |>|>| &rcs(attackrange); |
}}
#clear
}}}

#style(class=champion_abilities){{
|20%|80%|c
|~ スキル名 |~ 効果 |
#include(データベース/チャンピオン/パーツ/Vi)
}}
#BR

* 目次 [#i35acb52]
#contents
最終更新日時: &lastmod;

* Champion Spotlight [#cd3283c7]
#netvideos("vp3ZrRJz-ZY",480,270);

* 考察 [#wbccb93b]
ケイトリン&c_caitlyn;とコンビを組んでピルトーヴァーの平和を守る不良警官、ジンクス&c_jinx;とは何やら因縁がある模様
リープ+ノックアップを2つ持ってキャッチ・追撃性能が高く、シールドとAR低下も持ち合わせタイマン性能も様々な相手に高いダイバー
一方でAoECCに乏しいのでピールされやすく、ダメージ出力もDPS寄りなため、大規模な集団戦では立ち回りが難しくなる
序盤のGank性能はいまいちだが、代わりに安定かつ高速なクリープ処理性能によりドレイク等のオブジェクトコントロールを得意とする

'''Pros'''
-2種類の壁を抜けられるブリンク+ノックアップを持ち、追撃性能が非常に高くGankも得意
-クリープ処理がシールドにより安定しかつAS増加とAoEスキルにより高速で、ドレイク等のオブジェクトコントロールも得意
-体の弱いチャンピオンには対象指定ノックアップが刺さり、体の強いチャンピオンにはAR低下が刺さる、と様々なチャンピオンとのタイマン〜小規模戦にて強い

'''Cons'''
-遠距離攻撃手段を一切持たず、接近しなければ何も出来ないが突っ込んだ後の離脱手段に乏しい
-WとEがAAに依存しており、PeelやCCに弱く大規模な集団戦は立ち回りが難しい
-各スキルの動作が少々長く、特にQを外した際の隙が非常に大きい

#BR
** スキル紹介 [#q353e541]
#style(class=champion_summary_list){{
|50|750|c
|~&ref(./Vi_Blast_Shield_(P).png,48x48);|''&rcj(p,name);(&rce(p,name);)''&br;なかなかの数値を持つシールド。周回に便利だがCDは長めで、トリガーはスキルの命中。&br;アクティブスキルを命中させないと発動せず、具体的にはWやアイテムではシールドは発生しない。&br;最大Health割合なので装備が整えば集団戦でも役に立つ。|
|~&ref(./Vi_Vault_Breaker_(Q).png,48x48);|''&rcj(q,name);(&rce(q,name);)''&br;ミニオンやモンスターにもノックバックは発生。ただしその場合、ヴァイの軌道上に吸い込まれるようにノックバックする。&br;自身にかかるスローは解除は出来ないが、&i_bootsofswiftness;等の低減は有効。&br;詠唱中もサモナースペルは使用可能。チャージ→フラッシュ→ダッシュでかなりの距離を突撃できる。&br;壁抜けも可能。追撃・逃走においても役立ち、序盤からGankの起点になる主力スキル。|
|~&ref(./Vi_Denting_Blows_(W).png,48x48);&br;&ref(./Vi_Denting_Blows_2_(W).png,48x48);|''&rcj(w,name);(&rce(w,name);)''&br;発動するとかなり殴り合いが強くなるが、AR低下はスタックしない。&br;CDが無いので3回殴る度に発動し、パッシブのCD解消もあり長期戦に出来れば相当量のダメージを叩き出す。|
|~&ref(./Vi_Excessive_Force_(E).png,48x48);&ref(./Vi_Excessive_Force_2_(E).png,48x48);|''&rcj(e,name);(&rce(e,name);)''&br;タワーにも有効。AAキャンセルが可能なので、Wのスタックを早急に貯めたい場合に役に立つ。&br;最大2連続でAAキャンセルを可能とする都合上、シーン系アイテムとの相性がかなり優秀。|
|~&ref(./Vi_Assault_and_Battery_(R).png,48x48);|''&rcj(r,name);(&rce(r,name);)''&br;突進はアンストッパブルだがそこまで早くなく、無敵になる訳でもないので集中砲火で落とされないよう気をつけたい。&br;ノックアップさえ発生すれば、地面に叩きつける前に倒されてしまってもノックアップは中断されず、最後の叩きつけのダメージもしっかり発生する。&br;確実性の高いGankスキルであり、集団戦においても後衛に飛び込む、乱戦で相手を分断する等の使い方ができる。&br;逃げには使えないので、飛び込んだ後は敵を倒しきるか、Qをチャージする余裕が出来ない限り離脱不能。|
}}
#BR

** セリフ [#k7a0ba87]
#tab(日本語,英語){{
'''チャンピオン選択時'''
''「まずはパンチだ! 尋問は殴りながらさせてもらうぜ!」''

'''攻撃時'''
''「ちょいと殴ってかっさらうのさ!」''
''「ここはバシっと決めねえとな!」''
''「おいおい、少しは抵抗しろって!」''
''「女一人の解体屋さ!」''
''「動くんじゃねえ! ……いや、動いてもいいぜ」''
''「その顔ヘコませてやるぜ!」''
''「ヴァイは暴力! ヴァイオレンスのヴァイさ!」''
''「ヴァイは悪意! ヴィシャスのヴァイさ!」''
''「ヴァイは堕落。ヴァイスのヴァイさ!」''

'''移動時'''
''「世界を救いに……いや、ブッ壊しに来たぜ!」''
''「速すぎて見えねえだろう?」''
''「おっ始めようぜ!」''
''「あたしのやり方でやらせてもらうよ!」''
''「あたしはピルトーヴァー最強さ!」''
''「作戦? そんなのいらねえよ!」''
''「さあ、盛り上がって行こうぜ!」''
''「ブン殴られたいのはどいつだ!」''
''「壁なんざブチ壊してやらあ!」''
''「出口がねえだあ? 作りゃいいだろう!」''
''「文句があるならこの拳に言いな!」''
''「自分の背中は自分で守るぜ」''

'''&c_caitlyn;ケイトリンの &ref(./Caitlyn_AceintheHole.png,32x32);Ace in the Holeを食らって生き延びる'''
''「ナイスショットだ! カップケーキちゃんよぅ!」''
''「ちっとも効かねえぜぇ、ケイトぅ!」''
''「へたくそ!」''

'''近くの味方&c_caitlyn;ケイトリンが&ref(./Caitlyn_AceintheHole.png,32x32);Ace in the Holeを使用した時'''
''「よっしゃあ! チームワークだ!」''
''「やったぜカップケーキちゃん!」''
''「バーン! ヘッドショットだ!」''

'''&ref(./Vi_AssaultandBattery.jpg,32x32);Assault and Battery使用時'''
''「ブッ飛ばしてやる!」''
''「食らいな!」''
(対応台詞なし ''"Boom, baby!"'')

'''敵&c_jayce;ジェイスに&ref(./Vi_AssaultandBattery.jpg,32x32);Assault and Batteryを使用した時'''
''「ようジェイス! パワースラム!」''

'''ジョーク時'''
''「素敵な笑顔ねえ……サンドバッグにちょうどいいぜ!」''
''「いい笑顔じゃねえか……ブン殴りたくなるぜ!」''
''「荒っぽいやり方で行くか、それとも……いや! 荒っぽいやり方しか知らねえなぁ!」''
''「さっさと吐けば楽になるのによう。どいつもこいつも『ああ、顔だけはやめてください!』とかわめきやがって!」''
''「パーティーへようこそー! 飲み物はいかが? ポンチとか!」''
 (註:フルーツポンチなどのpunchと殴るパンチをかけている)

'''挑発時'''
(ヴァイが唾を吐き捨てる)
''「チッ、てめえを黙らせる理由は5つあるぜ!」''
''「チッ、聞きてえことがあるならとっくに殴ってるぜ!」''
''「チッ、いい奴ってのはブッ飛ばせるヤツのことさ!」''

'''敵&c_caitlyn;ケイトリンへの挑発時'''
(ヴァイが一杯の紅茶を取り出して一口すすった後、紅茶を地面に投げ捨てる)
''「アフタヌーンティーはいかが? それともアフタヌーンパンチ?」''
''「ねえケイト、見て見て! 『捜査、開始よ!』」''(似てないケイトリンのモノマネ)\

'''Upon selection'''
''"Punch first. Ask questions while punching."''
 まずはパンチだ。パンチしてる間に質問しな。

'''Attacking'''
''"A little smash and grab."''
 ちょいとブチ割って引っつかみさ。
 #smash and grabとは、車上荒らしやショーケース荒らし等のガラスを叩き割って中の物を盗む行為。
''"Here comes the punchline!"''
 これでオチな!
 #punchlineとは笑い話のオチ、あるいは笑いを誘う話の流れの事
''"Come on! Resist arrest already!"''
 おいおい!てめえにはもう公務執行妨害がついてるんだぜ!
''"One girl wrecking crew."''
 一人の少女による救難隊さ。
 #「レッキング・クルー」
''"Freeze! Or don't, I don't care."''
 動くな!まあどうでもいいぜ、どっちにしろ関係ねえや。
''"Put a dent in 'em!"''
 ヘコませてやんよ!
''"Vi, hah, stands for violence!"''
 Viってのはな、へへ、violence(暴力)のViさ!
''"Vi stands for vicious."''
 Viってのはな、vicious(危ない、あるいはじゃじゃ馬)のViさ!
''"Vi stands for vice."''
 Viってのはな、vice(非行)のViさ!

'''Movement'''
''"Here I come to save the day... or wreck it."''
 世界を救いに……、いや、メチャクチャにしに行くぜ。
''"They'll never know what hit 'em."''
 奴らは何が当たったかも分からねえだろうよ。
''"Let's get crackin'."''
 やっちまおうぜ。
''"I'm doing this my way."''
 あたしのやり方でやらせてもらうぜ。
''"Piltover's finest."''
 Piltoverで一番だぜ。
''"Plan? I don't need a plan."''
 計画だって? 計画なんかいらねえよ。
''"Let's get to the fun part!"''
 イイ事をしに行こうじゃねえか!
''"Who needs a beat-down?"''
 ぶっ飛ばされてえのはどいつだ?
''"If you hit a wall, hit it hard!"''
 壁を殴るんなら思いっきり殴るんだな!
''"Sometimes you gotta make a door."''
 道は作ることが出来るもんだぜ。
''"I let my hands do the talking."''
 あたしは拳に語らせてえんだよ。
''"I'm my own backup."''
 あたし一人で十分だ。

'''Upon surviving &c_caitlyn;Caitlyn's &ref(./Caitlyn_AceintheHole.png,32x32);Ace in the Hole'''
''"Nice shot, cupcake."''
 ナイスショットだな、カップケーキちゃんよぅ。
''"Aww, was that supposed to hurt, Cait?"''
 んん? 今のが痛恨の一撃ってやつか、ケイト?
''"Nope!"''
 へっちゃらさ!

'''While near an allied &c_caitlyn;Caitlyn using &ref(./Caitlyn_AceintheHole.png,32x32);Ace in the Hole'''
''"Yeah! Teamwork!"''
 やったぜ、チームワークだ!
''"High five, cupcake!"''
 ハイタッチしようぜ、カップケーキちゃんよぅ!
''"Boom! Headshot."''
 バキューン! ヘッドショットだ。

'''Upon using &ref(./Vi_AssaultandBattery.jpg,32x32);Assault and Battery'''
''"Get dunked!"''
 ダンクシュートだ!
''"Eat this!"''
 こいつを喰らいな!
''"Boom, baby!"''
 ドカーン、ってな!

'''Upon using &ref(./Vi_AssaultandBattery.jpg,32x32);Assault and Battery on an enemy &c_jayce;Jayce'''
''"Hey Jayce! Power slam!"''
 ようJayce! Power slamだ!

'''Joke'''
''"Hmm, I like your smile. Gives me something to aim at."''
 ふーん、お前の笑顔好きだぜ。あたしの狙いを付けてくれやがるからな。
''"I like your smile. Makes a nice target."''
 お前の笑顔好きだぜ。いい標的になりやがる。
''"We can either do this the hard way, or... Oh wait, no. There's just the hard way."''
 あたし達は荒い方法を取ることもできるが……いや待てよ。荒い方法しか無えや。
''"Why can't I get a straight answer? It's always just 'Oh no! Stop hitting me! Ow, my face!'"''
 何であたしに素直にゲロっちまう奴がいねえんだろうな? どいつもこいつも「やめてくれ! 殴らないでくれ! ああ、ああ顔に!」って答えばっかりだ。
''"Welcome to the party. Try the punch."''
 パーティーへようこそ。パンチはいかがですかー?
 #フルーツポンチなどのpunchと掛けている

'''Taunt'''
Vi spits on the ground. 
(Viが唾を吐き捨てる。)
''"I've got five reasons for you to shut up."''
 てめえを黙らせる理由が五つあるぜ。
''"If I want your opinion, I'll beat it out of you."''
 てめえの意見が欲しい時はな、力ずくで吐かせてやるから心配すんな。
''"I like you as far as I can throw you... not even."''
 てめえを投げられる限り、あたしはてめえの事好きだぜ。投げただけ好きになるってわけじゃねえんだけどよ。

'''Taunt while near an enemy &c_caitlyn;Caitlyn'''
Vi begins to talk with a bad English accent and conjures a cup of tea, takes a sip, and then throws it to the ground. 
(Viが一杯の紅茶を取り出して訛った英語でしゃべる。一口すすった後、紅茶を地面に投げ捨てる。)
''"Care for a spot of tea? Or maybe a spot of punch in the face."''
 一杯のお茶でもいかが?それか、顔に一発のパンチはどうだ。
''"Oh, look at me... I'm on the case."''
 ああ、あたしを見な……捜査中だ。\
}}

** 小ネタ [#m19816b3]
-歌付きのログイン画面が作られた2番目のチャンピオン。曲名は「Here Comes Vi」。
歌ってる人は"Running the Risk"のヘッドシンガーの Nicki Taylorさん。

#netvideos("u7b2DwLgfag",480,270);
#fold(歌詞){{{
She's such a misfit, always ready to brawl
It's like her business, roughing up your friends as the law
There is no difference if you believe you're strong
She's a bulldozer making sure you're flat on the ground

彼女には全然似合っちゃいないんだ、何時だってブン殴る準備が出来てる
彼女の仕事にしたってそうさ、お前さんのお友達をホーリツに則ってブチのめすんだ
ああ、違っちゃいないさ、お前が自分を強いって思ってるなら
まあ彼女はブルドーザーみたいに、お前を地面に平らにならしちまうけどな

She's like a boomerang, who never gives up
She flies in circles till she hits you and you're biting the dust
So just remember this, when she's chasing you down
Face first you'll be thrown onto the Proving Grounds
She'll knock you out.

彼女は飛び続けるブーメランみたいなもんさ
彼女はお前がぶっ飛んで埃を噛み締めるまで、そこらを飛び回るぜ
だって思い出してみろよ、彼女が何時からお前さんを追いかけまわしてるのかを
顔を合わせちまったら、お前は修羅場に放り込まれる
彼女は、きっとお前をブチのめすぜ 

Have you ever really wanted to be a total rebel flipping tables on the enemy?
Did you ever try to further improve how fast you punch people through the roof?
Was there ever any certain time when you thought brute force and style combine well?
I guess now's time to shine cause finally she's here. Here comes Vi

お前、マジでテーブルがぶっ飛ぶようなドンパチをしたいか?
お前、屋根をブチ抜いてどんだけ速く人をブン殴れるか試した事はあるかい?
そしてその時、どんな暴力とやり方が組み合さってくるかって?
教えてやるよ、今がそのキラめく瞬間さ、何故って遂に彼女が来た、来ちまったぜ、Viが

And as a matter of fact, the best bet one has is to quickly react
to the first attack that's aiming for the bones
cause she'll never pull back and just risk it.

まあ言っとくけど、ベストなのはさっさと反応する事だな
何にって、一発目がお前の骨っつらをぶちのめそうとしてる時さ
何たって、彼女は引っ張り回すなんてお上品な事はしないからな

Have you ever really wanted to be a total rebel flipping tables on the enemy?
Did you ever try to further improve how fast you punch people through the roof?
Was there ever any certain time when you thought brute force and style combine well?
I guess now's time to shine cause finally she's here. Here comes Vi!

お前、マジでテーブルがぶっ飛ぶようなドンパチをしたいか?
お前、屋根をブチ抜いてどんだけ速く人をブン殴れるか試した事はあるかい?
そしてその時、どんな暴力とやり方が組み合さってくるかって?
教えてやるよ、今がそのキラめく瞬間さ、何故って遂に彼女が来た、来ちまったぜ、Viが!
}}}

-同チームに&c_caitlyn;Caitlynがいる場合にPassive buffが付与される。
//&ref(./on_the_case.jpg,480x350);
効果:
--お互いが近くにいる場合、共に移動速度+1の効果を得る。
--別の味方のキルを二人がアシストした場合、または片方のキルをもう片方がアシストした場合、共に+1 goldを追加で得る。
--&c_caitlyn;Caitlynが&ref(Champion/Caitlyn/Caitlyn_Ace_in_the_Hole_(R).png,32x32);Ace in the Holeを使用した際にセリフを喋る。
-&ref(./Vi_Assault_and_Battery_(R).png,32x32);Assault and Batteryを敵チームの&c_jayce;Jayceに使用した際にセリフを喋り、さらにJayceからキルを取った場合、+1 goldを追加で得る。
-Neon Strike Viスキンの場合、Tanutを使用した際にゴーグルを装着したり外したりする。
-2013/9/20に%%116番目のチャンピオン%%何者かに公式ページのチャンピオン紹介にショッキングピンクのスプレーで落書きをされるという%%Riotによる新チャンピオン紹介%%痛ましい事件が発生。内容は以下の通り-
--Vi %%the Piltover Enforcer%% FATHANDS(デブな手) X
--出身地 %%Piltover%% LAME-TOVER(バカタヴァー(註:TOVERは"Tower"と"Vi"を引っ掛けた表記、あるいは"Piltover"のもじりの可能性あり))
--%%Blast Shield%% WUSSY VEST(弱虫ベスト)
--%%Vault Breaker%% FAIL TRAIN(ポンコツ電車)
--%%Denting Blows%% LOVE TAPS(愛のパンチ)
--%%Excessive Force%% INSUFFICIENT FORCE(足りない火力)
--%%Assalt and Battery%% POLICE BRUTALITY(警察の獰猛さ)
--Vi sTaNdS fOr STUPID. RuNnInG aLL oVeR ToWn WiTh SiLLy HaT LaDy, VI CoULDnT sOLVe a CrImE iF A CrImiNaL sNuCk Up BeHiNd HeR aNd ShOt HeR iN tHe HeAd - I MeAn TuRnEd HeRsELF iN - WaIT - WhaT wAs I sAyInG? oH YeAh, VI DoEsEnT GeT It: RuLeS aRe MeAnT To Be BrOkEn, LiKe BullDiNgS, Or PeOpLe!!! IlL Be bAcK sOoN EnOuGh. No OnE DIE sCrEaMiNg WiThOuT ME!!!!(「Vi」はアホって意味だよ。マヌケな帽子のおばさんと町中走り回って、もし犯人が後ろに隠れてて頭を撃ったらViは犯罪を解決できない…つまりこいつ自身が自首したらって事なんだけど…待って待って…何の話だっけ?あっそうそう、Viには分かんないのよ、「建物」とか、「人々」とかみたいに、「ルール」ってのは壊れるって意味なんだって事がさ!!!アタシすぐにでも戻るかんね。誰もアタシのいない所で叫びながら死なないでね!!!!)
--X WUZ HERE (X参上)

** ストーリー [#jfcccdf5]
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
&rcj(lore);\

//---------- 英語 ----------
&rce(lore);\
}}

** スプラッシュアート [#zd0ffe3a]
&splash;

* コメント [#q446afb4]
#pcomment_nospam(コメント/Vi,20)
----