#style(class=champion_stats){{{
//////// チャンピオンの名前 ////////
#rcs(name);

//////// チャンピオンの画像、性能指標(公式サイトより) ////////
#style(class=overview){{
&rcs(icon);
: 攻撃力| &rcs(attack);
: 防御力| &rcs(defense);
: 魔力| &rcs(magic);
: 難易度| &rcs(difficulty);
}}
//////// チャンピオンの情報 ////////
#style(class=details){{
|~ ロール | &rcs(role); |~ 実装日 | 2021/01/22 |
|~ 価格 | 6300 &be; | 975 &rp; |~ 最終更新 | v12.12 |
}}

//////// チャンピオンのステータス詳細 ////////
//////// 公式サイトのデータは Lv0時の値 (+増加分) なので注意 ////////
#style(class=stats){{
|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力 | &rcs(hp1Lv); | '''&rcs(hpPerLevel);''' | &rcs(hp18Lv); |
|~ なし |>|>| 0 |
|~ 物理防御 | &rcs(armor1Lv); | '''&rcs(armorPerLevel);''' | &rcs(armor18Lv); |
|~ 魔法防御 | &rcs(spellblock1Lv); | '''&rcs(spellblockPerLevel);''' | &rcs(spellblock18Lv); |
|~ 移動速度 |>|>| &rcs(movespeed); |

|~ ステータス |~ Lv.1 |~ ... |~ Lv.18 |
|~ 体力自動回復 | &rcs(hpregen1Lv); | '''&rcs(hpregenPerLevel);''' | &rcs(hpregen18Lv); |
|~ なし |>|>| 0 |
|~ 攻撃力 | &rcs(attackdamage1Lv); | '''&rcs(attackdamagePerLevel);''' | &rcs(attackdamage18Lv); |
|~ 攻撃速度(反映率) | 0.658 | '''&rcs(attackspeedPerLevel);%''' | 0.938 |
|~ 射程距離 / 間合い |>|>| &rcs(attackrange); |
}}
#clear
}}}

#style(class=champion_abilities){{
|20%|80%|c
|~ スキル名 |~ 効果 |
#include(データベース/チャンピオン/パーツ/Viego)
}}
#BR

* 目次 [#n25cf99d]
#contents
最終更新日時: &lastmod;

* Champion Spotlight [#sdcaed3a]
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
#netvideos("a-dWMdJzF-s",480,270);\

//---------- 英語 ----------
#netvideos("98CIAkqX6ZU",480,270);\
}}

* 考察 [#jf63cc73]
シャドウアイルが呪われる原因となった滅びの王、愛する者を取り戻すべく蘇った
普段はAA主体のスカーミッシャーだが、最大の特徴はキルに関与した敵の肉体を奪い取るパッシブ
Ultとレベルを除く全てのステータスをコピーした上で体力を回復、キルがキルを呼ぶ性質が非常に高い
当然、使いこなすには相手の知識も必要な上級者向けチャンピオン

'''Pros'''
-育っている敵のキルに関与できれば自身の育ち具合に関係無く集団戦で活躍できる
-パッシブ、Eによりターゲットを外せるので混戦における生存能力が高め
-W、Eによりブリンク+長時間のMS増加を持ち、逃げ性能・追撃性能が共に高い
-QのパッシブによりHealthを高く保ちやすく、周回が得意
-Meleeチャンピオンとしては最長のAA射程

'''Cons'''
-キルに関与しないとパッシブが無いも同然で活躍はキルに強く依存する
-遠距離攻撃手段を持たず、飛び込むタイミングを誤ると即座に落とされがち
-憑依していない状態ではAAに強く依存するのでCCに非常に弱い
-パッシブを最大限活用するには、相手の知識も必要
-CCが単体へのスキルショットのみ

#BR
** 相性 [#ldcb3b6e]
'''有利(Strong Against)'''
-&c_diana;&c_vi;&c_jarvaniv;&c_pantheon;
ダイバーは設計上、集団戦で一仕事したら離脱手段が無くそのままデスしやすい。
中でもこれらは基本スキルの追撃性能が高いため、奪った後の反転攻勢に繋ぎやすい。

-&c_sylas;&c_masteryi;
同じ理由で、追撃力は高いが逃げ性能はいまいちなスカーミッシャー。


'''不利(Weak Against)'''
-&c_rammus;&c_zac;&c_amumu;&c_malzahar;
基本がAA主体のスカーミッシャーである以上、CC豊富な構成相手は活躍しづらい。
特に粘着力の高いタンクに絡まれて削り合いをさせられると、パッシブを使えるようになる前に落ちてしまうことになりやすい。

-&c_tryndamere;&c_kindred;&c_kayle;&c_zilean;
集団戦での活躍はパッシブを使用できるかが重要。
最初の1キルを無敵Ultによって封じられると、パッシブが使用できず継戦能力が大幅に下がる。

#BR
** スキル紹介 [#jb8aa909]
#style(class=champion_summary_list){{
|50|750|c
|~&ref(./Viego_Sovereign's_Domination.png,48x48);|''王の支配''&br;キルまたはアシストに関与した敵チャンピオンの半透明な体がキルされた場所に出現する。クリックする事で指定した肉体に約10秒間憑依する。&br;憑依するとHPを一定量回復、敵チャンピオンへ向かう際のMSが増加し、CDを無視してRを一度だけ再発動可能になる。&br;憑依中はAA、R以外のスキル、所持アイテムが全て憑依した相手のものに変化するがアクティブアイテムの使用は出来ない。&br;憑依が完了するまではダメージを受けない状態になり、対象指定もされないがタワーターゲットは切れない。|
|~&ref(./Viego_Blade_of_the_Ruined_King.png,48x48);|''滅びの王剣''&br;''Passive'':AAに相手の最大体力に応じた追加ADダメージを与える効果が付与される。&br;また、直前にスキルを命中させた対象にマークを付与し、その対象へのAAがマークを消費しての2回攻撃になる。&br;2回目の攻撃では与えたダメージの150%を回復するサステイン効果が付く。OHEが有効なのでクラーケンスレイヤーや黒斧の効果を素早く発動出来る。&br;なお、スキル命中時に付与されるマークは4秒ほど持続するため、複数の対象にQを当てればそれぞれに対して2回攻撃を行える。&br;&br;''Active'':剣を突き出して直線上の小範囲にADダメージを与える。ヤスオ、ヨネのQを想像すると早い。&br;ASに応じて詠唱時間が短くなる。&br;中立モンスターに対するダメージボーナスがあるので、ラプター、ウルフ、ゴーレムのような複数体居る相手には立ち位置を調整して上手く当てたい。|
|~&ref(./Viego_Spectral_Maw.png,48x48);|''亡霊の嘆き''&br;自身にSlowを掛けつつチャージ、再発動で前方へダッシュし、直線上小範囲にAPダメージを与える霧を放つ。最初に接触した相手にはスタンも付与される。イメージ的にはヴァイのQ。&br;%%ヴィエゴ自身は敵チャンピオンやミニオンを貫通せず、壁抜け不可・・・のはずだがなぜか壁やチャンピオンを突き抜ける事が稀にある。%%&br;より正確な挙動としては「非貫通の霧を放ちながら、ヴィエゴ自身は霧と同速で前方にダッシュする」というものであり、ヴィエゴ自身は敵チャンピオンやミニオンにぶつかっても止まることはない。&br;また、ダッシュ距離はチャージ時間によって変化することはないため、スキルドッジや移動に使用する際には即発動でよい。|
|~&ref(./Viego_Harrowed_Path.png,48x48);&ref(./Viego_Harrowed_Path_2.png,48x48);|''彷徨える苦悶''&br;前方の直線中範囲に霧を放ち、霧の中に居る際はAS・MSがアップし攻撃するまでカモフラージュ状態になる。自分限定かつ設置スキルになったセナのE。&br;壁に接触すると壁に沿って一定時間霧が広がり続け、場所によってはかなり広範囲に霧が発生する。&br;壁に当たる前・後でスキルエフェクトが異なるのに加え、敵側からも霧は見える+ワードの範囲外でも広がっていく様が見えるため、自分の位置を予測されやすい。|
|~&ref(./Viego_Heartbreaker.png,48x48);|''ハートブレイカー''&br;射程内に敵チャンピオンがいる場合は最もHPが低い敵チャンピオンにリープして物理ダメージを与え、周囲の敵チャンピオンにノックバック効果を与える。&br;相手の減少HPに応じた追加物理ダメージがあるためキルを取りやすい。イメージとしてはパイクのR&br;射程内に敵チャンピオンが居ない場合は単に射程500のリープスキルとして使える。&br;誰かに憑依中はCDに関係なく1度だけ使用可能となり、使用後は憑依状態が解除される。|
}}
#BR

** セリフ [#c0ef2859]
//セリフは、データが出てから10日後くらいに反映するのがベスト。
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
'''チャンピオンPick時'''
''「愛は全てを滅ぼす!」''
'''チャンピオンBan時'''
''「我が心は、既に壊れている...」''
'''ゲーム開始後 最初の移動時'''
''「黒き霧の向こうに彼女が待っている。我が女王、愛しき人、光を失いしひび割れた我が心」''
''「如何なる代償であろうと如何に非道な行いであろうと、彼女の為ならば躊躇わぬ!」''
''「服従か死か。貴様らがどちらを選ぼうと関係ない。彼女を取り戻すためなら手段は選ばん!」''

'''移動時'''
''「痛い、心が……耐えきれぬほどに!」''
''「私が欲しているのはささやかな幸せだ。だがそれを手に入れる術は殺戮しかない」''
''「やがてこの長く残酷なる夜も終わる……だが、まだ先だ」''
''「我が力が世界を浄化する!何者も逃げる事はできぬ!」''
''「あの幸せだった日々……」''
''「決して忘れない……その滑らかな唇、その柔らかな微笑みを……」''
''「彼女は私の道を照らす星だった……。彼女のいない世界、それは闇だ」''
''「亡霊とは、正に強欲な人間の影そのものだろう」''
''「歯向かうがいい、極悪人と呼ぶがいい!そして――死ぬがいい」''
''「彼女の声がする、「ヴィエゴ、助けて!」と」''
''「奪って、奪って、奪い尽くす!彼女以外何も残らなくなるまで!」''
''「シャドウアイルはほんの始まりに過ぎぬ」''
''「黒き霧、それは終わりなき私の深い悲しみだ」''
''「彼女の瞳に映し出されていたのは純粋な世界だった、私の非道な行いを知らぬ……」''
''「私は何も失ってなどいない!」''
''「黒き霧こそただ一つの救い。私は彼女を見つけ出す!」''
''「この世で最も重い罪、それが愛だとは……」''
''「愛とは、なんと壊れ易いものなのだ」''
''「闇に救済など無い。私こそが闇なのだからな」''
''「イゾルデはこの世を去った、だが私は残された」''
''「私は既に化け物なのだ、そう、絶望を齎すに相応しい!」''
''「私から幸福を奪ったこの世界など、全て滅ぼしてやる」''
'''長距離の移動'''
''「イゾルデは私の全てだった……。ヴィエゴは彼女とともに死に、そして生まれたのだ!滅びの王が!」''
''「我が体より潮の様に満ち溢れる黒き霧、その流れは誰にも止められぬ」''
''「今でも覚えている、イゾルデの体が沈んでいき、そして――そして……」''
''「私から愛しき人を奪ったこのような世界には、破滅こそが相応しい!」''
''「恨みたければ恨むがいい。再び彼女をこの腕に抱くまで、全てを破壊し尽くすだけだ!」''
''「死神の咢から彼女を奪い返す。例え運命であろうと私を止める事はできぬ!」''
''「遥か昔に玉座を失い、唯一の愛も奪われ、私は死者として蘇った」''
~
'''敵の&c_illaoi;イラオイとの最初の遭遇時'''
''「貴様の神も私を止める事は出来なかったのだ、海の女司祭よ」''
'''敵の&c_kalista;カリスタとの最初の遭遇時'''
''「貴様が復讐を果たす事はない、カリスタ!決してな!」''
'''敵の&c_karthus;カーサスとの最初の遭遇時'''
''「歌え、カーサスよ!死すべき者たちの為に、復活を迎える彼女の為に!」''
'''敵の&c_kindred;キンドレッドとの最初の遭遇時'''
''「貴様が犯した罪はどうした、死神め!答えてみろ!」''
'''敵の&c_thresh;スレッシュとの最初の遭遇時'''
''「スレッシュよ、貴様の裏切りは当然の事だ、勝てると思っていたようだが」''
'''敵の&c_senna;セナとの最初の遭遇時'''
''「何故だイゾルデ!?何故私に顔を見せてくれないのだ!」''
'''敵の&c_fiddlesticks;フィドルスティックスとの最初の遭遇'''
''「古の恐怖か……あらゆる生命が終わりを迎えた時、貴様は無へと帰るのだ!」''
'''敵の&c_vladimir;ブラッドミアとの最初の遭遇時'''
''「これはこれは叔父上。怒れる民に八つ裂きにされたものだとばかり思っていましたが?」''
'''敵の&c_hecarim;ヘカリムとの最初の遭遇時'''
''「ヘカリムよ、全ては貴様の野望が引き起こした事だ!」''
'''敵の&c_maokai;マオカイとの最初の遭遇時'''
''「大樹よ、私を倒してみるがいい。尤もそうしたところでブレスドアイルは戻らぬがな」''
'''敵の&c_yorick;ヨリックとの最初の遭遇時'''
''「あぁ〜、ブレスドアイルの修道士か。あと、――まさかっ、イゾルデ!?」''
~
'''攻撃'''
''「我が剣の元に果てよ!」''
''「私に挑むなど二度と考えぬ事だ」''
''「死を以って我が礎となれ!」''
''「我が、愛しき人よっ!」''
''「彼女をどこへやった!」''
''「貴様らが彼女の奪ったのだ!」''
''「死ぬがいい!」''
''「手段は選ばぬ!」''
''「虫けらめ!」''
''「黒き霧が全てを飲み込む!」''
''「貴様は何故戦う!」''
''「抗う事はできぬ!」''
''「全ての者に破滅を!」''
''「我が痛みを知るがいい!」''
''「下がれ俗物が!」''
''「これが我が命だ!」''
''「黒き霧が誘う!」''
''「貴様の心を打ち砕いてやる!」''
''「滅びの王に歯向かうか!」''
''「貴様も黒き霧に飲まれるが良い!」''
''「彼女を取り戻さねば!」''
''「この下衆めが!」''
''「彼女を再びこの手に!」''
''「彼女は何処だ!」''
''「王に仇なす気か!」''
''「愛こそが我が剣!」''
''「彼女もこれを望むだろう!」''
''「この私を止めると!?」''
''「彼女は何処だぁっ!」''
''「消えろ!」''
'''&ref(./Viego_Sovereign's_Domination.png,32x32);王の支配で憑依した時'''
''「私に従え!」''
''「貴様の心臓を寄越せ!」''
''「我が前に屈せよ!」''
''「この体は私が頂く!」''
''「屈服するのだ!」''
'''&ref(./Viego_Sovereign's_Domination.png,32x32);王の支配で憑依中に移動時'''
''「全ての生命は我が支配下にある!」''
''「どんな姿だろうが構わぬ!」''
''「私を止められる力など、ありはしない!」''
''「やれ、皆殺しだ!」''
''「この体は私のものだ」''
''「さぁ、我が命に従え。進むのだ」''
''「王の為に戦うのだ、我が傀儡よ!」''
''「返してほしいのか?この体を」''
''「我が命に従え!」''
''「彼女の元に連れていけ、今すぐ!」''
'''&ref(./Viego_Harrowed_Path.png,32x32);E:彷徨える苦悶を使用時'''
''「心の命ずるままに!」''
''「道を示せ!」''
''「流れ出よ!」''
''「溢れ出よ!」''
''「彼女を探し出せ!」''
''「進め霧よ!」''
''「全て飲み込め!」''
'''&ref(./Viego_Heartbreaker.png,32x32);R:ハートブレイカーを使用時'''
''「我がものを取り戻す!」''
''「私は絶対なのだ!」''
''「イゾルデッ!」''
~
'''チャンピオンをキルした時'''
''「貴様の痛みなど、私の心の痛みには遠く及ばぬ!」''
''「彼女を取り戻すその日まで、死せる者に安息はない」''
''「愛は残酷だ、だがそれは全てに打ち勝つ!」''
''「愛する人を取り戻すのだ。貴様の死など何の意味があろうか」''
''「この時の持つ意味、貴様の死などより遥かに重いのだ」''
''「貴様はこの物語の英雄ではない。登場すらしない」''
'''&c_kalista;カリスタをキルした時'''
''「カリスタよ、貴様は我が命に背いた。これがその報いだ」''
'''&c_kindred;キンドレッドをキルした時'''
''「甦れ、死神よ。そして貴様を蘇らせた王にひれ伏すのだ!」''
'''&c_thresh;スレッシュをキルした時'''
''「貴様も最後は私には向かうのだな、看守よ」''
'''&c_senna;セナをキルした時'''
''「イゾルデ!その瞳に私は映っていないのか!?」''
'''&c_vladimir;ブラッドミアをキルした時'''
''「何を怒っているのです?叔父上。千年前に手紙をたかが一通返さなかっただけではありませんか」''
'''&c_hecarim;ヘカリムをキルした時'''
''「生きていようと死んでいようと、貴様は私のためだけに戦うのだ、ヘカリム!」''
'''&c_yorick;ヨリックをキルした時'''
''「イゾルデ、君なんだろう!?姿を見せておくれ!」''
'''ペンタキルを達成した時'''
''「見えるか、この虐殺の全て!君の為にやった事だ!!」''
~
'''デス時'''
''「イゾルデ……何故……」''
~
'''リスポーン時'''
''「まだ破滅は終わっておらぬ!」''
''「いや、彼女はまだこの世界にいる!感じるのだ!」''
''「愛なき世界では、死など何の意味もない」''
~
'''リコール使用時'''
''「彼女が玉座に戻れば、我が苦しみも終わる」''
''「霧は全てを飲み込む、我が勝利も時間の問題だ」''
''「私はこの壊れた玉座で、彼女の帰りを待つ」''
~
'''挑発'''
''「貴様の過ちは、私と愛する人の間に立ち塞がった事だ」''
''「失せろ愚民め!我が妻の前では貴様など無だ!」''
'''敵の挑発に対する挑発'''
''「何を言っている?声が震えていて分らんな」''
~
'''ジョーク'''
(流れ出た霧にせき込んで)''「げほっ……あぁ失礼、霧が気管に入った」''
(流れ出た霧にせき込んで)''「げほっ、はぁ…霧よ、肺の中まで入ってくるな!」''
'''敵のジョークに対するジョーク'''
''「嘆かわしい。冗談も千年前の方が面白かった。」''
~
(対応不明)
この体、悪くない\

//---------- 英語 ----------
'''Upon Selection for Pick'''
''"Love ruins all.""''
 愛は全てを滅ぼす。


'''Upon Selection for Ban'''
''"My heart was already broken."''
 私の心は既に壊れていた。


'''First Move'''
''"She waits for me beyond the mist. My queen. My love. My black and broken heart."''
 霧の向こうで彼女が私を待っている。我が女王、愛しき人、暗く壊れた我が心。

''"No price is too great. No atrocity beyond my reach. For her, I will do anything."''
 どんな代償であろうが安いものだ。如何に非道であっても私は厭わない。彼女の為ならば、私は何だってする。

''"Submission or death for all who live. In the end, it matters not. I will see her face again."''
 服従か死か。そんなもの最後はどうでも良い。彼女の顔を再び見るんだ。

'''Movement'''
''"It hurts, my heart. It hurts so much."''
 痛い... 心が。耐えきれぬほどに。

''"The template doesn't escape. It just changes the storage destination."''
 テンプレートは逃げない。保存先が変わるだけだよ。

'''Taunt'''
''"The template is data, there is no real thing. It is, so to speak, the same as religion."''
 テンプレートはあくまでもデータだから、実物は存在しない。例えるなら、宗教と同じだね。

'''Joke'''
''"'What are templates?'. I'll search the answer template for that question, wait a minute."''
 『テンプレートとは何か?』ねぇ。その質問の回答テンプレートを検索するから、少し待って。\
}}

** 小ネタ [#ld854868]
-憑依時に使用できるスキルのレベルは憑依対象が取得しているスキルレベルに依存する。しかし、チャンピオン自身のレベルはヴィエゴのレベルが参照されるため、レベルアップで効果がスケールするタイプのスキルを持つチャンピオンに憑依する場合は注意が必要である。
&br;(例:レベル6のヴィエゴがレベル5の&c_kayle;ケイルに憑依した場合、AAレンジは強化される。逆にレベル5のヴィエゴがレベル6のケイルに憑依しても、AAレンジは強化されない。)
-デス後、一定時間にわたってパッシブスキル効果を発動するタイプのチャンピオン(&c_kogmaw;コグ=マウや&c_karthus;カーサス等)に憑依してデスした場合もパッシブ効果は正常に発動し、途中で憑依が終わることはなくパッシブスキル効果を最後まで発動できる。
&br;(例:&c_karthus;カーサスに憑依して、憑依限界時間(10秒)直前でデスした場合、さらにそこから7秒間パッシブスキル効果を発動できる。)
-憑依中でも、憑依対象が所有するアイテムのパッシブ効果は発動される。なお、憑依先で発動したアイテムのCDはヴィエゴ自身が所有するアイテムのCDと共有されている。
&br;(例:&i_steraksgage;ステラックの篭手を所持した敵チャンピオンに憑依すると、憑依中にステラックの篭手のシールドを発動することができる。しかし、ヴィエゴ自身もステラックの篭手を所持しているケースでは、憑依中に発動したステラックの篭手のCDが、憑依終了後にも引き継がれるため連続でシールドを発動することができない。同様に、憑依前に自身のステラックの篭手を発動してから、敵のステラックの篭手所持チャンピオンに憑依してもCD中となっており連続発動できない。)


** ストーリー [#m0a1ddd7]
#tab(日本語,英語){{
//---------- 日本語 ----------
&rcj(lore);\

//---------- 英語 ----------
&rce(lore);\
}}

** スプラッシュアート [#w0356aa5]
&splash;

* コメント [#j559ab33]
#pcomment_nospam(コメント/Viego,20)
----